FC2ブログ

ウッドデッキの施工です!

こんばんは!




久しぶりの更新となります^^*







去年の年末、小学校来の友達から連絡があり、友達のお姉さんのお家にあるウッドデッキを塗装させて頂きました。






部材はイペ材で、イペ材といえばウッドデッキの王様と称される程、耐久性に優れた木材です。



しかし、細かなささくれがある為、基本的に素足での使用は避けた方が良い木材でもあります。







今回は、無垢のイペ材のささくれをどうにか出来ないかというご相談を頂き、施工させて頂きました。




施工前




細かなささくれが無数にあり、軽く撫でただけで僕の手の平に突き立ってきます^ ^;

研磨が全てを左右します^^;








研磨





まずは研磨です。
ささくれた木材表面を、電動工具を用いて研磨します。
木材には導管という水の流れる管が無数にあります。
全ての木材研磨に共通する事ですが、研磨を行う時は、木材表面をスパッと切るように研磨する事が大事です。
表面をツルツルにしようと番手の細かい研磨紙で研磨すると、導管の繊維が長く残り、塗装した際、逆に表面がザラザラになってしまいます。
今回は#120の研磨紙で研磨を行いました。




木材保護塗料塗布




研磨後、キシラデコールのウォルナット色を塗布します。
導管が塗料を吸い込み、繊維の隙間に塗料が入り、色が着きます。




乾燥後、再研磨



今回の目的ははささくれ対策ですので、塗料を乾燥させ、塗料が染み込んだ事で荒れた表面を、再度研磨します。





仕上げ




研磨・清掃後、押さえ込むように木材保護塗料を再度塗布し、完了です。






完了です!








とても綺麗になったと喜んで頂けました^^*
良いご縁がありました事に感謝です!
スポンサーサイト