FC2ブログ

ここまち西条

こんばんは!







僕の住んでいる愛媛県西条市には、ここまち西条というポスティング形式のフリーペーパーがあります。










現在配布さております6月号には









な・な・なんと










表紙のモデルとして登場させて頂きました(笑)

















中には広告も掲載させて頂きましたので、ブログにも投稿しておきます!












この時、後でこのカレー頂けるのかなー

なんて内心期待(卑しくてすみません)していたのですが、その後、商品撮影などがあるため食べられず。
生殺し状態のまま、帰宅しました。
その日の晩御飯はカレーにしましたが、あの香りが忘れられない。。


香りから察するに、かなり美味しいカレーだと思います!
場所は西条市のPOGO CURRY(ポゴカリー)さんです。













んんー






思い出すだけでカレーが食べたくなって来ました。
スポンサーサイト

絶景の無人駅

こんばんは!






ゴールデンウィークも残り少なくなって来ました!









先日、お天気が好転しましたので、愛媛県双海町にある『下灘駅』へ遊びに行って来ました!








下灘駅





















海沿いの無人駅で、観光スポットになっている為、人で一杯(゚-゚)












何とか写真撮影に成功し・・・









何枚か載せる事が出来そうです^^*








このアングルが人気みたいです。










ムフッ
















そして、駅前には移動販売車的な『下灘珈琲』というドリンクの販売店もあります。











レモネードを注文しました♪
酸味の強い、自然な甘さのレモネードです。











帰り道に綺麗な藤棚を見かけましたので、ちょっと寄ってみる事に!








ソフトクリームとたこ焼きが美味しかったです^^*












ではまた♪

令和元年!

おはようございます。







今日から令和元年です^^*







そんな中、今年のGWは4月29日~5月6日までお休みさせて頂いております。






GW前に塗り替えさせて頂きましたお客様宅のお花です。






スパラキシスというお花だそう。
綺麗に咲いていました^^*















本日の12時ぴったりにお客様から


令和元年おめでとうございます。
新時代もよろしくお願いします。


とラインを頂きました^^*








新しい元号になりましたが、自分の信念を持って、喜んで頂けるような施工を目指して、この仕事と向き合って行きたいと思います。









さあ、新しい時代はどんな時代きなるでしょうか^^*







ワクワクしますね!

塗り替え工事完了です!

おはようございます!





3月から取り掛からせて頂いておりましたお客様の塗り替え工事が完了致しました^^*




画像の使用許可と、ブログへの投稿もご承諾頂きましたので、少しアップさせて頂きたいと思います。







施工前
前回の施工から約10年経過していました。
因みに前回までの塗装業者は当店ではありません。








軒がない部分の胴差し(帯板)です。
腐食が激しい状態です。







大工さんにお願いして、腐食部分を交換してもらいました。











さて、今回の塗り替えの仕様ですが、フッ素塗料での施工がご希望でしたので、屋根・外壁・付帯物など、ALLフッ素塗料で施工させて頂きました。


また、シーリングですが、外壁のグレードに合わせて高耐久のシーリング(オートンイクシード)で施工致しました。
このオートンイクシードは、現行のシーリング材の中でも最高級品となります。
『オートンイクシード』と検索するとメーカーサイトが出てきますので興味のある方はどうぞ検索されて下さい^^*





シーリング施工中






手摺りや雨樋等の障害物は一旦取り外してシーリングの施工を行います。






シール撤去→小口カッター掃除→テープ養生→プライマー塗布
そしてシーリング打込みです。






今回は上下色分けですので、1Fと2Fとはシーリングの色味も打ち分けます。
何故シーリングも色味を打ち分けるのか?

因みに皆様のお家はどうでしたか?

理由が気になる方は、直接聞いて頂ければお答えします!




鼻隠し板のシーリングも撤去し





イクシードで充填します。
下からは見えませんが、施工しにくい部分も工夫してしっかり施工する事が大切です。







下地調整が終わった後高圧洗浄を行い、いよいよ塗装工事開始です!



屋根
乾式スレート瓦(モニエル瓦)です。
施工方法によって問題の起きやすい屋根材ですが、旧塗膜はガッチリ密着していましたので、状態は良好でした。
















外壁
窯業系サイディングボードで、シーラー塗布後、専用の中塗り→フッ素上塗りとなります。
画像が多くなりすぎますので、外壁の施工画像は割愛させて頂きます!











付帯

胴差し
シーラー塗装品ですので本来は下塗りの必要はありませんが、経年の腐食した状態から、なるべく長持ちする施工を行います。
という事で、過酷な環境の部材はより強い塗膜を形成させます。
特殊な下塗りを2度塗布し、雨水の影響を遮断します。
シーリングは付帯色に合わせて施工していますから、その部分には下塗りはしません。










弱溶剤フッ素塗料の上塗りを2度塗布します。











その他の付帯物も全て上塗りを2度塗布します。

雨樋等は上塗り1回の塗装店も多いですが、耐候性を考慮すると、基本的に上塗りは2度塗布すべきです。

余談ですが、塗料を塗り、固まった後の状態を『塗膜』といいます。
この塗膜は紫外線の影響もあり、年数と共に少しずつ摩耗していきます。

摩耗し、消失する塗膜は塗料の樹脂やグレードによっても異なりますが、フッ素よりも耐候性の低いシリコンの方が消失する塗膜が多くなります。
1度塗りで仕上げたシリコン塗膜は、年数が経過すると最終的には無くなってしまいます。

よく、胴差しや雨樋等の塗膜が消失し、下地が透けているお宅をお見かけしますが、それは施工業者のピン仕上げか、希釈が多いシャブペン仕上げという事です。








話は戻って






取り外せる部材は取り外して仕上げます。






玄関ドア・枠は低圧温風塗装機で仕上げました。









防水トップ
FRP防水のトップコート塗り替えです。
非常に優れた防水ですが、トップコートの塗り替え時に塗膜剥離問題が起きやすく、今回も旧塗膜が少しリフティングしている状態でした。

トップコートのパラフィンが原因なのですが、長くなるので詳しい情報は割愛させて頂きます!

で、問題の起きやすい部分ですので、旧塗膜に合わせた施工が肝心です。
今回はパッチテストの結果、当店の通常の施工が出来ましたので、それで施工しました。



















過去のブログに
高額な塗料で塗り替えをする事=長持ちではない
と書きましたが、このブログを見ている貴方のお家は、塗装業者の利益の為だけではなく、ちゃんとした目的の元、施工されていますか?

特に下地調整等は、仕上がった時には分かりづらく、年数が経過した後、または不具合が発生した時初めてわかる事が多いです。

塗装工事はお金がかかり、なおかつ人生で何度も行う事ではないと思います。
ですので、しっかりとした施工で、お家の資産価値を最大限高められる業者へ依頼される事をオススメします。




話が長くなりすぎていまいましたので、この辺りで施工詳細は終わりたいと思います。





施工仕様一覧

シール︰オートンイクシード
屋根︰ヤネフレッシュF
軒天︰水性ケンエース
外壁︰スーパーオーデフレッシュF
付帯︰ワイドエポーレF
です。











今回ご依頼頂きましたのは、僕の友達の実家です。

お父さん、お母さんには中学校の時からお世話になっていますが、今回は塗り替えのご依頼までして頂き、とても有難く思いました。




お家が長持ちするよう、ひと塗りひと塗り心を込めて施工させて頂きました!





この度はご依頼頂き、ありがとうございましたm(_ _)m

久しぶりの雨

ここまで本格的な雨空は久しぶりの様に思いました。



今日は久しぶりの日中休みなので、主に事務作業を行いましたが、現在は妻と新居浜市のイオンモールに来ています^^*








まだ少しだけ霧雨が降っています。








明日からはお天気回復すればいいなぁ♪

















施工させて頂いているお客様宅に綺麗に咲いていました!
桃の花だそうです。





桜も綺麗ですが、春がやってくると色々な命の鼓動を感じますね^^*





さぁ明日からも頑張って行きましょう!