fc2ブログ

肌寒くなってきました。

おはようございます^^*










暑い日が続いていましたが、気候が変わり急に寒くなりましたね。








日中作業しているとまだまだ汗ばみますが、朝晩はもう一枚羽織ろうか悩んでます(・・*悩)。。oO








寒がりな私にはそろそろダウンが必要かもしれません( ^_^ ;)












そんな今日ですが、昨日妻のコロナワクチン2回目の接種があり、副反応が心配なので、今日は片付けや、次のご依頼頂いている方の近隣挨拶だけ行って、現場作業は今日はお休みとさせて頂いています。
















最近お仕事の方はというと、相変わらず忙しくさせて頂いています。

いつもありがとうございます(´˘`*)












LINE等でご依頼頂いたお客様と、工事前・工事中・工事後とやりとりをさせて頂くのですが、工事後、とても喜んで頂けると、こういう事がやっぱり自分がしたい事なんだと実感します。











誰かからここまで感謝される事は、私の場合この仕事をしてなければなかった事だと思います。








不思議だと思いませんか?

お仕事させて頂いて、なおかつそこまで感謝されるって。

普通に生きていたら経験しなかった事だと思うので。











そういう言葉をいただくと、これからも頼んでよかったと思って貰えるように、そしてこうした仕事を続けて行く事で、過去に施工させて頂いたお客様も安心して頂けるように頑張らないと!と、身が引き締まります^^*









皆さんもケガに気を付けて無事故で頑張りましょう!!











スポンサーサイト



コロナワクチン一回目接種

こんにちは!



皆様お元気でしょうか?







今日はようやくコロナワクチンの接種一回目が接種できました( ˊᵕˋ ;)






ずっとワクチンの接種が僕の年齢は未定とされていましたので、待ちに待った接種となりました^^*






今のところ副反応は少し腕が痛いくらいなので、明日は普通に作業出来れば良いなぁ( 。ᵕ ᵕ。 )



梅雨に逆戻りです!料理と日常と

こんばんは!


早めの梅雨入りから明けた後に、まるで梅雨に戻ったかのような週間天気に絶望しております(><)







なんだかんだとブログの更新もサボっておりますが汗



元気にお仕事は頑張っています。








外の仕事ということや、ありがたい事に、お客様に紹介して頂くことも多く、仕事自体にコロナの影響はあまり感じておりません。







ということで?








たまには作った料理をUPしたいと思います^^*
















たまに作るローストビーフです^^*





ポイントとしては、基本ですが、お肉内部までちゃんと火を通すという事です。
生肉=レアでは無いので、菜箸でお肉を押した感触がブニブニしない程度には火を通して下さい。
後はお好みの合わせダレにつけておけば完成です!!














そしてたまには仕事画像もUPしておきます!

























ポイントとしては、基本ですが、木材表面をちゃんと綺麗にするという事です。
ここまでする必要はないかもしれませんが、恥ずかしくない程度には下地調整をして下さい。
後はお好みの塗料を塗れば完成です!!








d( '∀' )グッジョブです!

梅雨明けです!

皆さんこんにちは!





四国地方もやっと梅雨明けということで、長かった梅雨も終わりました^^*





現在は西条市で工事を進めさせて頂いております。
今まで原因不明の雨漏りに悩まされていたお客様でしたが、無事雨水浸入箇所を突き止められましてホッとしております。






そして、今日は日曜日でお休みすので、久しぶりに西条市の周ちゃん広場へ行ってきました!











朝9時00分の開店と同時に到着しましたが、もう駐車場はほぼ満車状態^^;


いつでも人気ありますね!







お目当ての瀬戸ジャイアンツを見つけ、美味しそうな野菜も沢山買えましたので、ウキウキで帰ります!












暑くなりましたので、熱中症に掛からないように気を付けて作業していきましょう!



では( 'ω')ノシ

塗り替え工事完了です♪

こんばんは!



最近は日が落ちるのが遅くなって、少しずつ春の訪れを感じるようになってきました。





さて、工事記録の更新は前後しますが、
この度、ご依頼のお客様宅の塗り替え工事が完了しましたので、こちらのお客様の内容から先に更新させて頂きたいと思います(^-^)






こちらのお客様宅は屋根が釉薬瓦ですので、外壁塗装・シーリング工事・付帯物塗装・ポリカ波板張替えの工事となります。

父に声をかけて下さり、今回塗り替えのご依頼となったのですが、自分の父は塗装とは全く違う仕事をしていましたので、「本田さんの息子さんペンキ屋さん
だったよねー??」みたいな事流れでお声かけて頂きました(^^♪




外壁は、経年により外壁材表面の塗膜が劣化しています。


DSC08026.jpg

DSC08030.jpg


DSC08027.jpg



目地のシーリングに関しては、痛みの少なかった箇所もありましたが、今後の耐久性と使用する塗料との密着性も考え、今回の塗り替え工事で打替えを行う事としました。

DSC08035.jpg


DSC08036.jpg


DSC08033.jpg




付帯物に関しては、木材部分・水切り板金・立平葺き鋼板・雨戸の塗装を行います。



玄関先木部は過去に透明タイプの保護塗料が塗布されていますが、経年により剥離してきている状況です。

DSC08059.jpg


DSC08057.jpg


DSC08056.jpg





雨戸は発錆がかなり強く出ているところがあり、状態はあまりよくありません。


DSC08039_2020022022144856f.jpg


DSC08040.jpg


DSC08050.jpg


DSC08051.jpg




まずシーリング工事からですが、電動工具とカッターナイフにより、既存のシーリングを撤去します。


DSC_0247.jpg


DSC_0248.jpg

DSC_0268.jpg


撤去後、シーリング打ち込みの為に、テープ養生を行います。
今回は、縦目地・横目地、窓サッシの脆弱部を打替えを行います。


DSC_0269.jpg


雨戸枠などはシーリング工事の障害となりますので、取り外して施工します。

DSC_0272.jpg



専用のプライマーを塗布し

DSC_0281.jpg



シーリング材を打込みます。
使用したシーリング材は、オート化学のオートンサイディングシーラント/KMベイグホワイト色(外壁色近似色)です。

シーリング材の説明としましては、ウレタン系のシーリング材で、耐久性が高く塗料との密着性が高い良質なシーリング材です。
また、変性シリコン系シーリング材と違いアウトインターバルも長いので、当店の様に下地調整に時間がかかる業者にはぴったりのシーリング材です。


DSC_0258.jpg


DSC_0257.jpg


DSC_0259.jpg


シーリング材乾燥後、高圧洗浄を行います。
軒天井も塗装しますが、ピーリング天井ですので既存のプリント膜を剥がします。
剥がさずこの上に塗装をしても塗膜剥離の原因になります。

DSC_0283.jpg


外壁も経年汚れや、劣化した外壁塗膜を洗い流します。
サッシ等も経年で汚れていますので、高圧洗浄でサッシ・窓ガラス・網戸など、綺麗に洗い流します。

DSC_0286.jpg


外壁養生後、天井の塗装からです。
日本ペイント/ケンエースG-2を塗布します。
今回木目プリントから塗り潰しへ変更となりますが、違和感の出ない様、少し濃いめの木材風の色味で塗装します。


DSC_0295.jpg


乾燥後、2回目の塗布です。

DSC_0306.jpg



外壁は表面の塗膜の劣化や擦り後等が発生していましたので、今回の塗り替え工事でその辺りが軽減できるように、艶消しのシリコン塗料を選定しました。


専用の下塗り塗料(シーラー)を塗布します。
下地に浸透し、旧塗膜を固め上塗り塗料との密着性を高める作用があります。

HORIZON_0002_BURST20200204104442608.jpg


HORIZON_0002_BURST20200204093000987.jpg


乾燥後、上塗り塗料を塗布します。
今回使用した塗料は、超撥水艶消しシリコン塗料です。
塗料内に微細な珪砂が入った塗料ですので、外壁のある程度のムラは軽減できます。

DSC_0307.jpg


HORIZON_0002_BURST20200204142737969.jpg

希釈率を最低の5%に設定し、ローラーでたっぷり塗布しします。
乾燥後上塗り2回目の塗布を行います。


2回目の塗布中です・・・

DSC_0017.jpg


いい感じに仕上がりました♪

DSC_0058.jpg


DSC_0061a.jpg



さて、次は雨戸です。

かなり激しく痛んでいた雨戸もあります。
全体的に発錆が強く出ていますので、取り外し、サンドペーパーで表面の凹凸を研磨します。

DSC_0261.jpg


研磨後、全面を水道水で洗浄し、綺麗にします。


こういう下地調整が一番時間がかかり大変です。
しかし、ここをしっかり作業していないと、どんなに良い塗料を使っても綺麗になりませんし、長持ちしません。


DSC_0265.jpg


研磨だけでかなり綺麗な状態になりました。

DSC_0267.jpg


そして、スプレー塗装をする為のブースを作成します。
当店ではHVLP塗装機を使用していますので、スプレー塗装でも塗料の飛散はかなり少ないです。
ですが、塗膜へのブツや虫の付着なども問題もありますので、ブース内で作業を行っています。

DSC_0039.jpg


錆止め塗料塗布

DSC_0040.jpg


HORIZON_0001_BURST20200206112042988_COVER.jpg



シリコン塗料吹付仕上げ


HORIZON_0001_BURST20200208115115754_COVER.jpg


HORIZON_0001_BURST20200208121937606_COVER.jpg


元々はかなり痛んでいましたが、入念な下地調整の成果もあり、綺麗に仕上げる事が出来ました(^^

HORIZON_0002_BURST20200208121942426.jpg




玄関先の木材は電動工具と手ケレンにより、既存塗膜を撤去


DIAGONAL_0002_BURST20200207095539591.jpg


半造膜タイプの木材用保護塗料を塗布して仕上げます。
塗布中の状況です。しっかりと剥離塗膜と下地を研磨しましたので、下地をかなり良い状態までもっていけています。

TRIANGLE_0002_BURST20200210140312716.jpg


遠目ですが、完了です♪

DSC_0058a.jpg


立平葺き鋼板屋根です。
発錆と、表面が荒れていますので、電動工具と手作業により下地の研磨・錆の除去を行います。

DSC_0056.jpg


その後、錆止め塗料を塗布・・・

DIAGONAL_0002_BURST20200211123430759.jpg



足場解体後、上塗り塗料を2回塗布し、仕上げていきます。
遮熱塗料を使用し、仕上げます。

DIAGONAL_0002_BURST20200213145818291a.jpg


完了です♪

DSC_0051.jpg


DSC_0052a.jpg


DSC_0062a.jpg



さて、大まかな説明になりますが、このあたりで今回の記事は終わりにしたいと思います。



最後にお客様から、本当に本田さんにお願いして良かったと、とてもありがたいお言葉を頂戴しました。

作業していると大変な事もありますが、塗り替え工事を通じてお客様から感謝して頂けると
頑張って良かったなぁと、感慨深い気持ちになります。


当店では、しっかりとした塗り替え工事を行わせて頂きます。
ですので激安で塗ります!とは言えませんが、適正な価格でしっかりとした工事を行わせて頂きます。



最後になりましたが、この度はご依頼頂き、誠にありがとうございました!